DESTINAZIONE TURISTICA EMILIA

Stati generali della ricerca Piacenza

コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

パーソナルツール
This is SunRain Plone Theme
現在位置: ホーム / "piacere, Piacenza" / ピアチェンツァ市 - The town / 観光名所 - what to see / 博物館と美術館 - museums / コスタ宮殿美術館 Museo Ambientale Palazzo Costa - Fondazione Horak

コスタ宮殿美術館 Museo Ambientale Palazzo Costa - Fondazione Horak

 

 

住所: via Roma, 80
Tel: Marco Horak 338 7451756
E-mail: marcohorak@virgilio.it

 

 

 

 

 

 

 

 

> 開館時間
博物館はピアチェンツァ博物館ネットワークに賛同しています。

 

コスタ宮殿は有名な建築家フェルディナンド・ビビエーナによって1693年に着工されました。ジョバンニ・エヴァンジェリスタ・ドラーギとの共同制作で透視法『建築の五つのオーダー』に従って主賓用の階にある典礼の間が1699年に仕上げられました。その他の客間は室内調度品を展示する美術館に充てられ、18世紀の家具や絵画作品が数多く展示されています。特に、「サルヴァトル・ローザ」(1615年ナポリ生- 1673 年ローマ没)と命名された客間には、

彼の膨大な数の絵画や銅版画などの貴重な作品が集められています。17世紀の絵画界の最高峰の作家たちの中でも際立つ作品は、≪カルタゴの荒廃を前に佇むマリオ≫です。それはナポリのカポディモンテ美術館の企画展『サルヴァトル・ローザ 神話と奇怪のはざまで』でも展示されました。サルヴァトル・ローザの作品以外にも、花のマリオと呼ばれるマリオ・ヌッツィやシスト・バダロッキ、アンドレア・サッキスなどの絵画作品が保存されています。また14世紀から18世紀の彫刻作品もあります。

2018年07月09日 - 2015年08月20日