DESTINAZIONE TURISTICA EMILIA

Stati generali della ricerca Piacenza

コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

パーソナルツール
This is SunRain Plone Theme

カヴァッリ広場 Piazza Cavalli

ピアチェンツァのカヴァッリ広場。広場の名は、フランチェスコ・モーキが手がけたファルネーゼ家の二体の騎馬像に由来します。

この街の歴史と政治の舞台となり、ここでさまざまなシーンが繰り広げられてきたカヴァッリ広場。そこに据えられた気品ある二体の騎馬像(馬=カヴァッリ)から、この広場がそう呼ばれるようになりました。騎馬像設置前は、13世紀末に建設されたゴシック宮殿と聖フランシス教会に面するこの区域が広場として一般に開放され「大広場(ピアッツァ・グランデ)」と呼ばれていました。

中世、この街に移り住み事業を始めた商人・貴族階級の人々の贅沢な住居へと延びる道路の主軸となる広場で、町の中心となり人々でにぎわったのです。17世紀に、当時の同業者組合が入っていたメルカンティ宮殿  "Collegio dei Mercanti” やネオクラッシック建築様式の総督宮殿 Palazzo del Governatore が建設され、広場の景観は変えられていきました。

2017年06月16日 - 2015年08月11日

Share |