DESTINAZIONE TURISTICA EMILIA

Stati generali della ricerca Piacenza

コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

パーソナルツール
This is SunRain Plone Theme

ムンタ・ディ・ラット Munta’ di Ratt

「ムンタ・ディ・ラット」はピアチェンツァの昔ながらの情緒ある階段です。

 

住所: Tra via Mazzini e via San Bartolomeo

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピアチェンツァ市民なら誰もが知っているこの大階段は、高台のマッツィーニ通り(via Mazzini)と低地の聖バルトロメオ通り(via San Bartolomeo)をつないでいます。元々の言葉はモンタータ・ラッタ「montata ratta」(先端のとがった山)」で、急勾配の坂を意味しています。
それが徐々にラ・モンタータ・デイ・トーピ「la montata dei topi(山積みのネズミ)」へ変化していったのです。古くからの言い伝えによると、ネズミが洪水を避けるため、ポー川近くの低地からこの急斜面を我先にかけのぼったことに由来すると言われています。現在この階段付近は町の中でももっとも情緒のある界隈となっています。古くから変わらない民家の窓からは鉢植えの花がさがり、ピアチェンツァならではの小さな飲食店が点々とテーブルを並べています。夏の夜には多くの人が集い、語り合い、音楽や詩の朗読を楽しんだりします。冬には雪がつもり魔的な魅力に包まれるので、写真に撮って収めたくなるような印象深い光景です。

2017年07月22日 - 2015年08月11日

Share |