DESTINAZIONE TURISTICA EMILIA

Stati generali della ricerca Piacenza

コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

パーソナルツール
This is SunRain Plone Theme

総督宮殿 Palazzo del Governatore

 

住所: Piazza Cavalli
CCIAA
Tel: 0523 3861

 

 

 

 

 

 

 

 

この建物は建築家ロタリオ・トンバによって1787年に設計され、パルマ=ピアチェンツァ公国がサルデーニャ王国に併合されるまで事務所や総督の住居として利用されました。ファサード(正面)の装飾が特徴的で、ジャン・フランチェスコ・バラッティエーリの名作≪永久暦≫と≪日時計≫が造り付けられています。トンバは、既に広場に面して建てられていた細部に至るまで完成度の高い荘厳なゴシック宮殿が制する景観にこの宮殿を建て入れることに成功しました。

建物正面の長すぎる全長にもかかわらず、総督宮殿はゴシック様式の比率を外れることなく高さを算出しています。そこにトンバの才智が見られるのです。両脇の塔と正面の塔は同じ高さに整えられています。当時の居城建築に見られる塔を取り入れることで変化に乏しいファサード(正面)に気品と威厳をもたせています。現在、この宮殿は商工会議所として利用され地域の産業、農業、職工業の発展に努めています。また、1900年代半ばに作られた内部のガッレリア(アーケード)にはたくさんの店舗が軒を連ねています。

2017年07月25日 - 2015年08月11日

Share |