DESTINAZIONE TURISTICA EMILIA

コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

Stati generali della ricerca Piacenza

Ricerca veloce
パーソナルツール
This is SunRain Plone Theme
現在位置: ホーム / "piacere, Piacenza" / 散策 - itineraries / 17世紀と18世紀のピアチェンツァ - Piacenza between the 17th and 18th centuries

17世紀と18世紀のピアチェンツァ - Piacenza between the 17th and 18th centuries

 

ピアチェンツァはファルネーゼ家が統治した時代から貴族階級の人々が好んで居住する町になっていきました。そのため、豪奢な邸宅が次々と建てられ、1748年には123件にも及んだと記録されています。貴族階級は約300世帯がこの町に住んでいました。この時代の典型的な建築様式とも言える舞台装飾のような豪勢な宮殿は、設計のために招聘されたフェルディナンド・ビビエナ(1657-1743)やルイージ・ヴァンヴィテッリ(1700-1773)、コジモ・モレッリ(1732-1812)によって建てられました。そういった邸宅の建設に並行して数多くの宗教施設も建設されていきます。ピアチェンツァが「100つの教会がある町」として知られるようになった由縁なのです。

 


See Piacenza between the 17th and 18th centuries in a bigger map

 

Download the brochure in PDF format

2019年06月28日 - 2018年07月13日

Share |